FC2ブログ

This Category : 雑記

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.03.07 *Sat

ブランド ”RANA” オープン♪

イドラ発、ファッション・ブランド・オープン。

デザイナー:         エクルー(+サクヤ)

お針子:           スオミ、ミイケ、ミオ
織り子:           イズミ、ミオ

シルク・フラワー担当:   エクルー
ジュエリー担当:      ロード、エクルー

トップ・モデル:       ジーラッハ・ヤチダ
パトロン:          シモン・クロムハーツ卿、ロビン・シャーウッド卿
     他、カルミノ王室、シュアラの皇室にもご愛用いただいております。


コンフォート・クローズ・レーベル:       らな・で・ぷりんしぺ(カエルの王子さま)
ジュエリー・レーベル:              らな・で・いすら(島のカエル)

ブランド・コンセプト:   イドラ産の上質の絹とルパの毛織物を贅沢に使ったリアル・クローズ。泉に仕える巫女たちによって織られたテキスタイル。イドラの豊かな植物で染められたやさしい色合い。すべてのライン、すべての刺繍、すべての装飾に祈りがこめられた究極の癒しのための装いです。都会での生活に疲れたあなた。伝統の技、家内制手工業のスローなファッションに還ってみませんか?


エクルー「アル~、このコピーじゃほとんどギャグだようー」
アル「そうかー? いい線いってると思うけどなあ。ねえ、ジン?」
ジン「俺だったら……”あなたの娘に着せたい、この一着”」
エクルー「……ダメだ。ただの親バカだ。カシス、どんなのがいいかな?」
カシス「なまかべに なぜたけたてかけた」
アル「それだ! カシス、君やっぱり天才だな」
カシス「(ものすごくメンドウくさげに)ああ?」
アル「コピーはこれだ! ”かえるぴょこぴょこ みぴょこぴょこ”」
スポンサーサイト
COMMENT : 4  [EDIT] [TOP]

2009.02.28 *Sat

何かきっといいこと ”Something good”

チャットでクロキアの話をしながら、録画していた『サウンド・オブ・ミュージック』を観ていました。
隅々まで覚えているのに、何度観てもいいなあ、と思ってしまう映画です。

そのなかで比較的有名でない歌、”Something good”が今回、耳に残りました。
トラップ大佐とマリアが、初めてお互いの気持ちを確認しあったときに歌う歌。

何だか、ラーシャさんと紫水ちゃんに贈りたいなあ、と思って……歌詞を転載します。
和訳は私がつけたので、おかしいところがあるかも。

アビーにも。
君たちはその資格がある。つらいときにも真実の瞬間があった。
今、そのごほうびをもらうんです♪




Something Good (何かよいこと)

Perhaps I had a wicked childhood
Perhaps I had a miserable youth
But somwhere in my wicked, miserable past
There must have been a moment of truth

For here you are, standing there, loving me
Whether or not you should
So somewhere in my youth or childhood
I must have done something good

Nothing comes from nothing
Nothing ever could
So somewhere in my youth or childhood
I must have done something good


たぶん私はいじけた子供だった
たぶん私はみじめな子供だった
でも私がいじけてたとき どこかで
みじめな時代のどこかで
きっと真実の瞬間(とき)があったはず

だって 今あなたが そこにいて 私を愛していると告げてくれた
だからきっと 昔 みじめだったときに
私は何かいいことをしたのね

無から無は生まれない
何か兆しがあったはず
だからどこかで 昔 みじめだったときに
私は何かいいことをしたのね
COMMENT : 3  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.27 *Fri

月の伝説

以前、チャットでお聞きしたことがありますが……この合作世界の月の設定。

何となく、大きさと公転半径の違う2つの衛星が約30日に1回重なって見える、というイメージに落ち着いたような。

きっといろんな伝説が国ごとにあると思うんですよね。
ラーシャさんとジーラッハに重なる月を見ながらロマンチックに語らってもらおうと思って……

『募集:月伝説』  よろしくお願いします。


  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  


『イドラの場合』

 月が重なる夜は大潮が来る。
 浜辺の村ではいつも総出で、船を浜から引き揚げなければならない。
 なのに、タケルとミヤヅはお社で逢瀬を交わしていて、その夜が満月だと忘れてしまった。
 そのために、ミヤヅの年老いた父がひとりで船を引き揚げようとして、波に飲まれて死んだ。

 2人はその罰を受け、大地を巡る星になった。
 もとはひとつだったのに、ふたつに引き裂かれ、1月に一度しか逢うことを許されなくなった。

 それから、イドラでは月が重なっている間、恋人たちは契ってはいけないことになった。


  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  ***  


こーんな感じでどうでしょう。
ネタ絶賛募集中でーす。
COMMENT : 5  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.20 *Fri

3つ子とアルスもがんばってみる。

クロキアが仮想敵国になっていますが……
カノンのお姉さんや、ジジ・ジーラッハ、ラーシャさんのようにつながりはある。
みんなみたいに戦えないけれど……別の戦いでがんばってみる。


というわけで、元はひとつの国だったシュアラとクロキアの国境上にエネルギーの流れを堰き止める5つの”塞(さえ)”を見つけた3つ子とアビー。5つ同時に壊さないと大災害をもたらすという伝説がある。
力を合わせて、”塞”を封じる呪術を時、2つの国の間の”気の交流”を復活させようとがんばります。インディー・ジョーンズのような冒険とロマンス有り。

紅ちゃん、紫ちゃん、月ちゃん、一緒に行かない?

(塞の設定は今、思いついただけなので、アイデア募集中ですー)
COMMENT : 12  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2009.02.05 *Thu

梧香月のネタめも・その1

 せっかく作ったブログなので、ネタめもはこっちでやってみる。
 とりあえず転載。


 どうもこんばんは。えせエンターテイナーです(違/爆)。

 物語が膨れ上がってきたので、ここらで頭の中にあるストーリーを、過去未来含めて全部書き出してみようと思います。
 ネタバレも含むかもしれませんが、ご愛嬌。というか、こうなってああなってこいつはこういう状態です、というプロット書きなので、お話を書くときのネタや現状把握に使ってくださいませ。

 年表式にしても良かったのですが、作者が非常に面倒くさがり屋&年表を書いてても本人がつまんないので、どうせなら語ってみようと思います。

 今、書いてあるのはあくまで現段階の構想であり、「こっちの方が面白い」というSな思想でころころ変わる可能性があります。ので、ご了承ください(ぺこり)。

 では、Contactの時期から約5年前。クロイツ=ウォン=ルーデンスの死亡事件あたりから始めます。
 
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]





カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



作品一覧

ショートカット目次です。活用くださいませ^^v オンラインでタイトル表示。●○=絵。□■=漫画。◆◇=その他。   初めに登場人物紹介

  +谷地田ヴァルさん+
   / / / / / / /
   / / / / / / /
  / / / / / / /
   / / / / /

  ★春祭り‥//////
  ////// ////

  +梧 香月さん+
   / / / / / / /
   / / / / / / /
   /
  ★春祭り‥









検索フォーム







Copyright © 姫おりアルバム~Princess Memorize~ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。