FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2008.08.23 *Sat

一日目・昼の部更新しました。


 こんにちはー^^日和小春です。総合の方、昼の部までは更新しました。何か不具合がございましたら言ってくださると嬉しいです。
 いや、でも更新してて思ったんですが段々文章が長くなってますよっ!笑
 そのうち二分割にするかもしれません。その時は一声かけますのでお聞き入れくださいますと助かりますv

 それから、続きは昨日チャットで思ったこと、うまく言えなかったことを書きました。不快だったらごめんなさい。


 昨日の茶会では実は自分の力量の低さに愕然としました。なんていうか…お二人はキャラをよくわかっていて、そのキャラに何が必要なのかもわかっていらっしゃるのに…。それから、どうすれば最大限にそのキャラを生かせるかも見つけ出せるのに。
 私は全然自分のキャラを分かってないんだな、って思ってしまったんです。
 カシスさんのことで、一途に接し続ければ、きっとほぐれるんじゃないかなって甘い考えを持っていたのもあって、すごく恥ずかしくなりました。漠然とサクラは他人の苦しみを自分の痛みに変えて、すべてを包み込むことができる子だって思ってましたから。
 やっぱり、その重圧を包み込むにはサクラは幼すぎる…と痛感しました。書き手の私もすごく、駄目駄目だーって;(苦笑)
 それから。
「他人を救うことで、愉悦感を覚えたいだけだろ。
人を可哀相と思うことで自分が優位に立ちたいだけだろ。」
 と言ってましたよね?確かにそうだなあって思ったんです。第三者から見ればそう見えることもあるし、サクラの中にそれがない、とも言い切れませんから…。
 だけど、救われてる人はいるんです。優越感とか関係なく、救いの手を待ってる人は居て、サクラはその人たちのために巫女姫の位を生かしてるんだと…、思います。「王族だからこそ、出来ることがある」って。
 あと、「王国の祭祀を司る巫女姫が、人が絶望するようなことを口にするのは避けるべきですよ。人は所詮醜い人、というような、ね。王は常に人の希望でなくてはならない」ってレアシスがサクラに言うシーンがありますよね?それに対しても、うまく言えないんですが…。確かに希望であるべきだって思います。民を不安にさせてはいけませんからね。
 でも、王族だって人に変わりはありません。失敗することもあるし、大切な人がいなくなって絶望することもある。手の届かない太陽じゃないんです。民と同じく地に足を踏みつけて、生きてる人なんです。民と同じ視線で国を治めることが最善。いまのサクラはこう思うんじゃないかなって。
 

 あーっ;うまく纏められなくてごめんなさい。
 でも私はこう思っているってことを書きたかったんです。合作をやるからには正直に…と^^;
 それではここらでお暇します。


COMMENT : 6  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

けーたいからドンドコドン
どうもですー。
むぅ、他の場所への返答は後回しにするとして……。
個人的にね、本当にサクラちゃんが彼らを救いたいと思ってくれているのなら……。
分からなくても構わない。数少ない彼らの言動の裏の裏に何か潜んでるんじゃないかと詮索してみて欲しいかなと思いました。

彼らは歪曲人間です。言動は99%の嘘と1%の真実から出来ています。
殿下はね、それは当然、『皆が救いを求める巫女』としての立場を説いたのでもあるのです。でもそれは言いたかったことのうちのたった20%なのです。

忠告なんかしなくても無難に去るだけなら「覚えておきます。ごきげんよう」で十分なんです。
目的を達するには、エルザの友人であるサクラに嫌われるような真似をするのは、本当は飛んだミス要素でした。

殿下はサクラちゃんの王の理想像を否定したりは絶対にしません。民の声を聞き入れて、国では軍部と民に慕われ、貴族やセレッサからの盾になっている殿下ですから。
にも関わらず何故殿下は不要な忠告なんかしたのか……

実は物語の後半でここの解説は入れる予定でしたのです。
お母さんからの無理なお願いとは存じています。一時で構いません。何故、彼があんな真似をしてしまったのか……ちょっとだけ考えてみてくださると嬉しいです。
2008/08/23(土) 17:23:43 | URL | 香月 #z3gqPTdc [Edit
ついしん
あははは…偉そうですいません(汗)
小春ちゃん、私サクラちゃん嫌いなわけじゃないんですよー、本当だよー、いい子だと思ってるのよー、本当はかいぐりしたいのよ…。
ごめんなさい、うちの連中がとんだいじめっ子で(汗)。

これについてレアシスを語るのは今日のチャットで!
では!
2008/08/23(土) 17:32:20 | URL | 香月 #z3gqPTdc [Edit
|・ω・`)コッショリ
よ、よかったーっコメントしてくださったー(滝涙);;;
本当にごめんなさい偉そうなことぐだぐだ言ってすみませんっ(>_<)
そしてアドバイス…っこれは貴重な、大切なアドバイスですねっお母さんからのっ!わかりました。注意して読むようにしてみますっ
そっか殿下から忠告をいただけたのは何かあるんですね…。そして1%でも真実があるんですね。よしっ頑張って読みますねv
頑固な記事を読んでくださって本当にありがとうございます(>_<)

香月さぁあんっこの上まだ私をうれし泣きさせるおつもりですかっ!
まだまだ未熟者の私から生まれたあの子をそんな風に言ってもらって嬉しい限りです。幸せですー(///)
はいっ今日のチャットでv
2008/08/23(土) 17:50:52 | URL | 日和小春 #- [Edit
コメント切れてる!
載せ直し;

小春ちゃんも殿下に見切りつけたりしないであげてね;
育ちが不幸なだけでまっすぐ育てば、普通にいい子に育ったのよ、この子も……。

そうですね……ヒントとしては、今の殿下の置かれてる状況を把握してみること。それを踏まえて、このセリフの前のサクラちゃんの「人間は誰かを傷つけないで……憎まないで生きることは出来ません」のセリフが一体、殿下にどう聞こえるのか……。

「あなたは人間です」という薬もね、プロセスを踏まないと毒薬になっちゃうんですよ。あの子にとっては。

ではでは!
2008/08/23(土) 18:34:19 | URL | 香月 #z3gqPTdc [Edit
更新ありがとう~
まあまあまあ、昼間中遊んで帰って来てみると、いっぱい更新されているし、いっぱいやりとりあってるし、すごいわ。お母さん、感動しちゃったわ。

私も、殿下やレンさまやカシスのこと、痛いんですよね・・・。
少しでもその痛みをやわらげてあげられたら、と思う。
でも、その熱意だけで何でも解決できるわけじゃないんですよね、きっと。

カシスに対して、サクラちゃんとアルでどうスタンスが違うかというと、これはもう、全然サクラちゃんのせいじゃないんだけど、アルはアル自身も痛みを伴う過去を抱えていて、同じ立場でカシスの痛みをシェアできる、というのが一点。

それから、アルは未だに生き残ってしまった自分が許せないところがあって、自分のせいで死んでしまった小さなカシューのことが忘れられない。自分から死を選ばないけれど、死ぬかもしれない局面にあっても、全然踏み込むのをためらわない、そんなスタンスがある。
もっと言うと、カシューが大人になったような容貌のカシスに殺されたら本望だ・・・と思っちゃってるところがある。

きっと、カシスにはそのくらい捨て身で、自分を受け入れてくれる存在が必要なんだと思う。

昨夜、あれから香月ちゃんと話していて、そう思いました。
八つ当たりじゃん、とか、いい年していつまで過去にこだわってるんだよ、とか言おうと思えば言えるけど・・・こういうのって時間じゃないし・・・言われて解決でいるなら、誰も苦労しないんだよね。
(自分の苦い経験)


サクラちゃんはもちろん若いから、そんな経験ないし、立場だあるから、そこまで捨て身になれない。
だから、今はただ、一生懸命話を聞いてあげて、話しかけてあげれば、アルムの小屋のおんじのように心を開いてくれるはず、と思い込んでしまわないで、距離をおいて見守ることを学ぶのも、大切なことなんじゃないかな、と思いました。

実際、ウツ病、ひきこもり、ニート・・・その他の人に対しての禁句は「がんばって」「あなたの気持ちわかるわ」「私も同じ時があった。でもね・・・」
・・・だそうなので。

とりあえず・・・ごはんと寝床と安心なスペースをあげて、放し飼い?

長い目で生暖かく、見守りましょう。
培養温度は37℃。
2008/08/23(土) 19:43:21 | URL | 谷地田ヴァル #AaIT8m4I [Edit
お、おかあさん…っ
香月さん≫
見切りなんてしません。大好きですもの。それはないです(>_<)
レアシスさまの置かれている状況…、サクラの言った台詞…。はい。考えてみます。毒薬……( ..)

ヴァルさん≫
お母さん…っ(笑)
はい。痛いです。和らげたいって思う気持ちだけじゃ、解決できないことも、わかるんです。わかるんですけれども……、何かしたいって思っちゃうんです(´・ω・`)青臭いですね…。

アルは…同じ立場で痛みをシェアできる存在…。でも、でも、死ぬことやカシスに殺されることを躊躇わない……なんて…哀しいです。
でもカシスにはそのくらい捨て身で、自分を受け入れてくれる存在が必要なんえすね。
…そうですね。言われて解決するなら…、苦労しませんよね。癒えるのを待つしかないんですよね。
……サクラが啖呵を切っちゃったり、カシスと関わろうとすると逆に傷つけちゃうんですね。…邪魔ですよねそういう存在って…。
…でも、たぶんサクラはその人の痛みを「わかる」とは言わないと思います。乗り越えることや立って前に進むことは無理強いしません。ただ…、放っておけない子なんです。

そういう人がいると、どうしても立ちどまって、一緒にしゃがみこんでしまう…、そんな子なんです。

それも…サクラがまだ幼いからなんでしょうか…。私自身まだまだ若輩者なので、わからないのが正直なところです。


はい。長い目で、見守ります。アドバイスありがとうございました^^;
2008/08/23(土) 21:19:45 | URL | 日和小春 #- [Edit

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List





カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



作品一覧

ショートカット目次です。活用くださいませ^^v オンラインでタイトル表示。●○=絵。□■=漫画。◆◇=その他。   初めに登場人物紹介

  +谷地田ヴァルさん+
   / / / / / / /
   / / / / / / /
  / / / / / / /
   / / / / /

  ★春祭り‥//////
  ////// ////

  +梧 香月さん+
   / / / / / / /
   / / / / / / /
   /
  ★春祭り‥









検索フォーム







Copyright © 姫おりアルバム~Princess Memorize~ All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。